今月の歌


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10 月
11月
12月

月々の歌

 

 new 2017年十一月の歌


霜月の空を彩る山茶花に異国に羽ばたく娘重ぬる



秋 が定まって、碧空の日が続く頃から朝夕の気温が下がり始めました。時を待ちかねていたように楓の木の天辺からチラチラと紅が見え始め、それに合わせるよう に、一重の淡いピンクの山茶花が咲き始めます。空へ空へと枝を伸ばし、自由な空気をいっぱい吸い込んで、その先端に可憐な花を付けるのです。その姿に、広い世界に向かって一人で羽ばたいて 行った、霜月生まれの娘を重ね合わせる私です。


Rurikon