今月の歌


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10 月
11月
12月

月々の歌

                                             

2020年 5月の歌



人の世を病くまなく覆う日々紫陽花生けて母と語りぬ


今 年の始めに妙な風邪が流行っているというニュースが耳に入るようになりました。発祥地は中国の武漢の食品市場だと。すぐに中国が春節に入 り、直行便が大勢の人を日本に運び入れる様子に、危惧を抱いていたのです。でも実態は想像をはるかに越える事態となりました。日が経つにつれて患 者は増え続け、アジアの病としてアジア人を差別していた欧米はおろか世界の隅々までこの病はじわじわと浸透していきました。その名は新型肺炎コロナ、それ から4か月、東京は今も緊 急事態宣言下です。アメリカの状況は更に凄まじいもの、終息のめどが付きません。父や母たちがこの状態の東京に居て、この病に関わったらと考えると背筋が 凍る思いがします。いつまでもいてほしかったと思う心と裏腹に、この苦難は、味わってほしくなかったとの思いもあります。静かな茶室 に花を生け、母と語らうことが多くなりました。私達の健康は亡き慕わしき方々の守りの許にあると思う日々です。