今月の歌


1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10 月
11月
12月

月々の歌

                                             
2019年1月の歌


陽ざし増し白梅一輪こぼれたりやさしき思い胸を過ぎりぬ


大 忙しの末に迎えた新年はあっという間に過ぎて、もう月末、庭に少しずつ彩が広がり始めています。小さな蕾だった白梅が陽射しの明るさに誘われるように綻 び、早春の気配が一層増しました。過ぎる季節を懐かしむ思いと、来る季節を待ち焦がれる思いとがない交ぜの日々、今年が穏やかで、悲しむことや辛い思いを 抱く人々の少ないことを天に祈る思い切です。平成の世もあと数か月、次の時代の幸と平穏を願いながら、日々を生き生きと過ごして行きたいと思っています。